自宅でできるストレッチ…首

【自宅でできるストレッチ…首】

ストレッチ方法


肩こり、目の疲れには首を伸ばして!
※図-1

両手を頭の後ろで組み、手のひらで前にゆっくり押すと、首の後ろから僧帽筋にかけて伸びてくる。肩こりにはこの部分の血行不良が原因であることが多い。呼吸をしながら、ゆっくりほぐそう。
重い頭を支える首の筋肉。横に倒してストレスから解放!
※図-2

体の後ろで片方の手をつかみ、ゆっくり引くと同時に、首を同じ方向に倒していく。首の横と僧帽筋の上部に効く。引っ張られる方の肘は、深く曲げすぎないように…
首の横の筋肉をほぐしてやれば、脳はスッキリ、肩もほぐれる…
※図-3

首から肩にかけての筋肉を、親指と人差し指でつまむようにして揉む。肩こり、目の疲れなどに効果的。力の入れすぎや急な圧迫は禁物。神経が集中する箇所なのでソフトに…
ストレス解消マッサージで疲労を取り除こう!
※図-4

首の付け根、僧帽筋から背中に向かって、親指で頚椎をはさんで少しずつ下に向かって押していく。軽く体重をかければよい。この部分の筋肉がほぐれれば脳への血行も促進してリフレッシュできる。