ダイエット

【ダイエット】
第3回目は”ダイエット”—-『特殊治療器(stereo dynator 828)の特長と仕組み』
◆今回は当治療院で使用している『ステレオダイネーター』によるダイエットについての解説です。
◆このダイエットは体重を減らすのが目的ではなく、体型を変えるのが目的です。お間違いなく!
◆治療を受ける本人は、本を読んで寝ているだけ!これだけで、体全体も、部分痩せも自由自在です。

[ステレオダイネーター]による “らくらくダイエット”


 「ミニ知識・1」
■特殊治療器(stereo dynator 828)立体波動療法で腹筋を10分間で300回運動させます。
■お腹が自分自身の意志とは全く関係なく動きます。動きが大きい程、効果は早く現れます。お腹が動かない人は、皮膚がつっぱる感じがありますが、確実に動くようになります。

 「ミニ知識・2」
■内臓を刺激することにより、便通、利尿効果が非常に高まります。
  利尿効果が出てきたら効いている証拠です。

 「ミニ知識・3」
■運動理論に基づいたやり方なので、体が出来上がるまでは、一週間に3回以上行なわないと効果が得られません。また4日間あくと体はもとに戻りますので、注意が必要です。

 「ミニ知識・4」
■リバウンドの心配ですが、この療法は非常に基礎代謝率が上がるので、相当生活のリズムが崩れない限り、リバウンドは起こりません。※リバウンドとは、やめてすぐに体重や体型が変わることであり、2~3ヶ月後に増えたりするのは、その人の生活習慣の為であり、リバウンドではありません。

 「ミニ知識・5」
■体重を落としたい人は、この方法に耳つぼの併用により可能になります。希望の方はご相談ください。